メリット/デメリット

UQモバイルでiPhoneを使うデメリットとかあるの?という疑問を検証してみた。

更新日:

今や他社のスマホであっても他のキャリアで当然のように使えるようなご時世です。

そして、その選択肢は年々増えていっている状態ですが、中でも多いのがiPhoneを用いた乗り換えでございます。

が、このiPhoneという機種はキャリアによって若干扱いに違いがあるのです。

それは心配だ!」なんて事にならないように、本日はUQモバイルでiPhoneを利用する場合、何かデメリットがあるのかどうかをご紹介しようと思います。

UQモバイルでもiPhoneは利用できる

UQモバイルのサービス

まず前提として、当然の事ながらUQモバイルでもiPhoneの利用は可能でございます。

UQモバイルで販売されているiPhoneはもちろんのこと、他社で利用していたiPhoneをUQモバイルにてsim単体契約で利用することも可能でございます。

ユースケ
ちなみに後者のiPhone持ち込み契約はsimロック解除は必須だけどね^^

iPhoneのsimロック解除

他社のiPhoneでも、UQモバイルのsimを契約してiPhoneに差し込むことで、UQモバイルの回線で電話やネットの利用は可能でございます。

しかし、他社で販売されているiPhoneにはsimロック(キャリアロック)が掛かっています。

このロックは、他社のsimカードでは該当するスマホ端末が利用できないようにするロックの事で、基本的にキャリアで販売されているスマホやガラケーには掛かっているものです。

もちろんUQモバイルのsimを利用する場合も、simロックは解除する必要があるので乗り換え前に現在のキャリアで解除しておく必要があります。

※Appleで販売されているsimフリーのiPhoneはロック解除の必要はありません。一旦、他社で利用したiPhoneでもロック自体は掛かっていない端末ですので、simロック解除は不要です。

一部使えないiPhoneもある

しかし、だからといって全てのiPhoneがUQモバイルで利用できるわけではありません。

その一例として、simロック解除ができないiPhoneなどが挙げられます。

このsimロック解除というシステムは、2015年の5月以降に販売された機種で行う事ができる操作方法なのです。

よって、それ以前に発売されているスマホに関しては、ロック解除という概念自体がなかったので他社では利用する事ができないのです。

ユースケ
iPhoneで言えばiPhone6も含めて、それ以前の機種ではロック解除はできません。
とは言っても、今時そんな古いiPhone持っている人は少ないでしょうし、特別デメリットになりそうな部分は無いような気がするんだけど・・・?
ユーコ

 

持ち込みiPhoneでのデメリット

という事で、ここからがいよいよ本題であるデメリットの内容になります。

が、先に言うと、UQモバイルで販売されているiPhoneを利用する場合は、基本的にデメリットはありません^^

むしろsimロック解除をすることなく利用できるので、メリットでしかない状態ですね♪

という事は、話の流れ的に他社からの持ち込み契約の場合にのみデメリットが存在する事になります。

持ち込みのiPhone SEやiPhone 6s

デメリットに関してですが、2つのグループに分けてご紹介しましょう。

まず、UQモバイルでも販売を行なっているiPhone SEやiPhone 6sに関してです。

この2機種はsimロック解除ができる機種ですので、特に問題もなく、デメリットと呼べるような点はありません。

強いて挙げるのであれば、そのsimロック解除の手間が必要であるという点でしょう。

ポイント

ちなみにsimロック解除は店舗で行うと事務手数料が3,000円近くかかりますが、マイページから行えば無料である事が多いです。

持ち込みのiPhone 7以降の機種

そして、iPhoneの中でも比較的新しい部類に入るiPhone7、7Plus、8やXなど。

これらの機種であっても、simロックが掛かっていなければUQモバイルでも問題なく利用する事が可能です。

ただし、問題なく利用できるのは通常の利用の場合のみで、このiPhoneたちの場合はある一部の機能が使えなくなっているのです。

それは「テザリング」です。

実はUQモバイルでは、UQモバイル自身が販売しているiPhoneのナンバリングでしか、テザリングができないのです。

よって、持ち込みのiPhone SEやiPhone 6sに関してはどこのキャリアだろうがテザリングは出来るが、持ち込みのiPhone7、7Plus、8やXに関しては電話やネットは出来るが、テザリングだけは非対応なのです。

ユースケ
これがUQモバイルでiPhoneを使用する際の、唯一のデメリットでしょう。

追記!iPhoneのテザリング情報更新!

【最新版】UQモバイルのiPhoneってテザリング出来る?利用可能機種と出来ない機種の差

UQモバイルはiPhoneの利用が可能なキャリアでございます。 iPhoneの持ち込みも、iPhoneの購入をUQモバイルで行うことも可能でございます。 そこで気になるのがUQモバイルでiPhoneは ...

↓ キャッシュバック付きの代理店 ↓

 

ほとんどの人には無害

テザリングができるiPhone

以上の事から、UQモバイルでiPhoneを使うデメリットと言えるのは、「iPhone7~Xまでの持ち込みではテザリングが使えない」という事のみでございます。

外出先でパソコンなどで仕事される方にとっては、テザリングが使えないことはデメリットになりえるでしょうが、基本的に一般の方々はテザリングを利用する機会は少ないです。

よって、「これがデメリットになる!」という方はかなり少数派であるといえるでしょう^^

ユースケ
テザリングが必要な方は、iPhone7~Xまでの持ち込みさえ避ければ大丈夫です!

 

スポンサードリンク




スポンサードリンク




オススメの申込方法!!

正規代理店Link Life

堂々の第1位はLinkLifeという正規代理店経由で申し込みすることで適用されるキャッシュバック付きの申し込み方法となります。

また、キャッシュバック適用の為にオプションの加入が必要など特別な条件はありませんので、通常の月額で申し込みするだけで適用が可能となります。(機種変更は対象外)

公式オンライン

UQモバイルの公式オンラインでの申し込みでは、必要最低限のプランを自分で選択・申込が可能です。

なおかつ「データ高速+音声通話」での申込や、下取りサービスの適用が可能となっています。

店舗での契約

プラン

第3位は対面で説明を受けることができる店舗での契約となります。全くの初心者で自分で調べる時間が惜しいという場合はオススメです。

ただ、オプションなどの加入が必須だったりと店舗によってはHP記載の料金よりも高くなる可能性がございますので、その点は注意が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユースケ

au、マイ◯オを経て、UQモバイルにたどり着いた会社員(アラサー)。CMで流れるUQモバイルを調べている内にかなり詳しくなってしまったので、その情報をシェアしようとこのサイトを立ち上げました^^

-メリット/デメリット
-

Copyright© UQマニア , 2019 All Rights Reserved.