機種情報

UQモバイルで発売されるR17 Neo(OPPO)ってどんな機種?特徴や性能について。

更新日:

UQモバイルで新しく発売される機種に(OPPOという聞きなれないメーカーのR17 Neoというスマホがあります。

日本でも初めて取り扱いメーカーだそうですので、かなり未知数な機種となります。

そこで、本日はこの機種について色々と調べてみようと思います。

OPPOというメーカーについて

OPPO企業情報

まずは、そもそもOPPOというメーカーはどう言った企業なのかを見ていきたいと思います。

この企業は、大元は中国の企業であり日本でもOPPO Japanとして実在している企業です。

また、取り扱っている商品は主にスマホ機種となっており、いろんなジャンルに手を出している訳ではないので、ある意味スマホ商品は信用できるものと思って大丈夫でしょう^^

世界規模で進出している

このOPPOで注目すべきは、中国や日本などのアジア圏だけで活躍している企業ではなく、フランスやイタリアなどでもスマホの販売を開始している企業という点でございます。

アジア圏だけだと、どうしても「信用」という面で不安が残ってしまいますが、ヨーロッパ、更に言えばアフリカ大陸でも進出している企業ですので、それだけの技術力と商品力があるサービスだという事が伺えますね。

私としても、これだけの規模で提供できているのであれば安心できるわ^^
ユーコ
ユースケ
確かに数カ国だけの取引だと微妙ですが、何十ヶ国と利用されているのであれば大丈夫だろうね!

 

R17 Neoはどんな機種?

r17neo

さて。

それではメーカーの素性も知れた事ですし、肝心のスマホ「R17 Neo」についても調べていくとしましょう!

R17 Neoの基本情報

まずは、R17 Neoの基本スペックを見ていきましょう!

UQモバイルの公式サイトでもすでにアップされているように、なかなかに高性能の機種である事が分かります。

インチ数 6.4インチ
カメラ メイン 1,600万+200万画素
サブ 2,500万画素
バッテリー容量 3,600mAh
対応OS ColorOS 5.2(Based on Android8.1)
CPU 1.95GHz/4コア+1.8GHz/4コア
本体容量 128GB
防水・防塵 ×
テザリング
緊急地震速報 可能

カメラはインカメラが高画質!

時代の流れでしょうか。

最近のスマホの中には自撮りユーザーを視野に入れての判断か、メインのカメラよりもインカメラの画素数の方が高い事が多いです。

それは今回のR17 Neoでも同じような事が言え、インカメラは2,500万画素とかなりの性能となっています。

大容量バッテリー!

続いての特徴としては、バッテリー容量がかなり大きいという特徴がございます。

これだけの容量があれば旅行先などでカメラやポケモンGOなどを多少利用した位では、そうそうバッテリー切れにはならないでしょう^^

もちろん、ずっとアプリ起動したままでの12時間利用など、常軌を逸した利用方法だと3,600mAhでも難しいです^^;

あくまで一般的な利用方法での話ですよw
ユーコ

本体容量はiPhone並み

そして、R17 Neoで一番「すげぇ!」ってなった部分が本体容量でございます。

一般的なAndroid機種での本体容量は平均で32GB、64GBもあれば大きいと言われる世界なのですが、R17 Neoに関してはなんと128GBもの本体容量を有しているのです。

これは、同じくUQモバイルで販売されている現状最大の本体容量だったiPhone 6s 128GBと同じ容量なのです。

これだけの容量がありますので、R17 Neoを利用する上で別途SDカードを購入される必要はほぼ皆無と言っていいでしょう!

ユースケ
これは本当に凄い数値ですね!

 

R17 Neoの月額

R17 Neoの料金

上記の通り、これだけ高いスペックを誇るR17 Neoですので、月額はそれなりにお高い金額になるかとドキドキしちゃいますね(汗)

が、実際の料金はそこまで高い事はなく、同じ時期に発売されるAQUOS sense2と同額での利用が可能となっているのです。

5,000円は越えるかもって思ってたけど、意外とお安いのね♪
ユーコ
ユースケ
現状でまぁまぁの値段ですので、時間が経てば更に安く買えるかも知れませんね^^

↓ 公式HPで現在の月額を見てみる ↓

スポンサードリンク




スポンサードリンク




オススメの申込方法!!

正規代理店Link Life

堂々の第1位はLinkLifeという正規代理店経由で申し込みすることで適用されるキャッシュバック付きの申し込み方法となります。

また、キャッシュバック適用の為にオプションの加入が必要など特別な条件はありませんので、通常の月額で申し込みするだけで適用が可能となります。(機種変更は対象外)

公式オンライン

UQモバイルの公式オンラインでの申し込みでは、必要最低限のプランを自分で選択・申込が可能です。

なおかつ「データ高速+音声通話」での申込や、下取りサービスの適用が可能となっています。

店舗での契約

プラン

第3位は対面で説明を受けることができる店舗での契約となります。全くの初心者で自分で調べる時間が惜しいという場合はオススメです。

ただ、オプションなどの加入が必須だったりと店舗によってはHP記載の料金よりも高くなる可能性がございますので、その点は注意が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユースケ

au、マイ◯オを経て、UQモバイルにたどり着いた会社員(アラサー)。CMで流れるUQモバイルを調べている内にかなり詳しくなってしまったので、その情報をシェアしようとこのサイトを立ち上げました^^

-機種情報

Copyright© UQマニア , 2019 All Rights Reserved.