キャンペーン

UQモバイルの下取りサービス開始!その内容や下取り出来る機種や条件などをご紹介。

更新日:

今までUQモバイルでは、新規契約や乗り換え・機種変更の際に、今まで使っていたスマホ本体の処分は自分で行ってきました。

しかし、このたび新しく下取り割引がスタートしたので、使わなくなったスマホはそのままUQモバイルの月額から割引してくれるようになったのです。

本日は、UQモバイルの新キャンペーン「下取り」についてご紹介いたします。

下取りサービスの内容

UQモバイルの下取りサービス

UQモバイルで新しく始まったこの下取りサービスは、その名のとおり今まで使っていたスマホなどを下取りに出し、その金額をUQモバイルの月額から割引として適用させるという内容となります。

もちろん、新規や乗り換えだけでは無く、機種変更時にも利用することができるサービスですので、自社スマホ・他社スマホに関係なく下取りが可能でございます。

割引の適用方法

この下取りによる割引は、前述のとおりUQモバイルの月額からの割引となるのですが、機種によってはその割引総額が月額以上になる場合もございます。

そう言った機種を下取りに出す場合は、割引は一括で適用されるのではなく、最大24回に分けて毎月月額から割引がされるのです。

例:iPhone7の場合は648円×24ヶ月の割引で設定されています。

※この割引金額は時期によって変動します。

 

下取りの条件

UQモバイルの下取りの手続き方法

もちろん、この下取りサービスは何でもかんでも下取り出来るという訳ではなく、いくつかの条件が存在しています。

この条件は大きく分けて3つ存在しますので、その点についてもご紹介いたします。

プランによる制限

まず、一つ目の条件は契約するプランによって適用可否が分かれるのです。

UQモバイルの中でもメジャーな「おしゃべりプラン」・「ぴったりプラン」で申し込みする場合は、もちろん下取りサービスの利用は可能でございます。

これに対して、かなりマイナーな「データ高速+音声通話」や「データ無制限+音声通話」に関しては、下取りサービスは利用不可となります。

まぁ、このプランに関してはそもそも選択するメリットも少ないので、特に問題はないわね!
ユーコ
ユースケ
ちなみにsim単体契約の場合でも該当プランなら、下取りの適用は可能です。

下取り該当機種

続いては下取り出来る機種の制限でございます。

この下取りサービスは、全ての機種が対象ではなく、UQモバイルで指定されている機種のみが下取りに出す事が出来るようになっているのです。

現在の下取り可能機種

ユースケ
ちなみに下取り出来る機種のラインナップは新規・乗換の場合と、機種変更の場合とで異なりますので、その点も注意が必要です。

ヒビや画面割れなどは対象?

使用できない故障したスマホの場合は、問答無用で下取りに出すことは出来ません。

下取りサービスの対象としては、

・操作に問題がない

・初期化が出来る

という2点が最低条件とありますので、故障しているスマホに関しては論外ですね。

これに加えて、ヒビ割れしているスマホに関しても、残念ながら対象外という扱いになるのです。

iPhone系は結構な頻度で画面割れしている人が多く、それを理由に機種変更や乗換を検討されることも多いでしょう。

しかし、今回のこの下取りサービスでは対象外となりますので、もしヒビ割れスマホを処分したい場合は、リサイクルショップやフリマアプリで売却されることをオススメします。

ユースケ
もちろん完全に初期化した状態でね^^;

 

下取りサービスの手順

下取りの方法

では、実際にこの下取りサービスを利用する手順についてご紹介いたします。

特に難しい事はなく、基本待ちのスタンスで大丈夫ですので、その点は安心してください^^

公式サイトから申し込み

まずは、スマホ自体の申し込みを行います。

ここでの注意点は、前述の通り代理店からの申し込みの場合は下取り派対象外ですので、公式オンラインからの申し込みが必要となります。(詳細は後述)

新規やMNP、機種変更の場合でも同じね!
ユーコ

申込時に「下取りサービス」にチェック

そして、その申し込み画面上で表示される「下取りサービス」にチェックを入れる必要があります。

このサービスは申し込み時にしか申請する事が出来ないサービスですので、ここでチェックをし忘れてしまうと後から申請ができませんので、要注意です。

ユースケ
ちなみに申し込み画面では、プランの選択を行わないと下取りのチェック項目は出現しませんので、上から順番に選択して言ってね!

開通後に送付キットが到着

申し込みが完了すると、2〜3日で申し込みした機種が到着します。

それとは別に申し込みから1週間前後で機種送付キットが郵送されてきますので、そちらに初期化した状態の下取りに出すスマホを入れて返却すればOKです。

先に新しい機種が到着するから、データ移行をする時間も十分あるね^^
ユーコ

注意

送付キットが到着したら、基本的には1週間以内の返送が必要になります。それを越えてしまうと割引額が変更になったり、最悪下取りの割引適用外の機種になってしまう危険がありますので、その点は注意しましょう。

 

下取りサービスの注意点

UQモバイルの下取りはお得か?

上記でも少し触れましたが、下取りサービスに関しては注意点がございます。

基本的に店舗や公式WEBサイトから申し込みされる場合は関係のない内容ではございますが、このサイトをご覧の方の場合は、キャッシュバックの方法に気付いている事でしょう。

このキャッシュバックは、代理店経由で申し込みするだけで、条件等はそのままで自動的に適用できるキャンペーンなのですが、問題は代理店では下取りサービスの申請ができないという点にあったのです。

よって、併用自体は不可能なので一番お得な方法としては、以下の方法が個人的には一番オススメですね。

[st-step step_no="1"]代理店からの申し込みでキャッシュバックをゲットして[/st-step]

[st-step step_no="2"]現在ご利用のスマホはリサイクルショップやヤフオクなどで売却する[/st-step]

ユースケ
ちなみにヤフオクの方が高く売れますが、慣れていない場合はリサイクルショップが無難です。
UQモバイルの正規代理店LinkLifeのキャッシュバックについて。好条件で適用可能!?

UQモバイルの申し込み方法の選択肢の中には、「代理店で申込」という方法がございます。 そして現在、UQモバイルの正規代理店としてLinkLifeが存在していますが、実はここから申し込みするだけで1万円 ...

スポンサードリンク




スポンサードリンク




オススメの申込方法!!

正規代理店Link Life

堂々の第1位はLinkLifeという正規代理店経由で申し込みすることで適用されるキャッシュバック付きの申し込み方法となります。

また、キャッシュバック適用の為にオプションの加入が必要など特別な条件はありませんので、通常の月額で申し込みするだけで適用が可能となります。(機種変更は対象外)

公式オンライン

UQモバイルの公式オンラインでの申し込みでは、必要最低限のプランを自分で選択・申込が可能です。

なおかつ「データ高速+音声通話」での申込や、下取りサービスの適用が可能となっています。

店舗での契約

プラン

第3位は対面で説明を受けることができる店舗での契約となります。全くの初心者で自分で調べる時間が惜しいという場合はオススメです。

ただ、オプションなどの加入が必須だったりと店舗によってはHP記載の料金よりも高くなる可能性がございますので、その点は注意が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユースケ

au、マイ◯オを経て、UQモバイルにたどり着いた会社員(アラサー)。CMで流れるUQモバイルを調べている内にかなり詳しくなってしまったので、その情報をシェアしようとこのサイトを立ち上げました^^

-キャンペーン
-, ,

Copyright© UQマニア , 2019 All Rights Reserved.